株式投資

(2022年版)賃貸等不動産の時価を考慮した資産バリュー銘柄の発掘

二年ほど前に以下の記事をアップしました。
賃貸等不動産の時価を考慮した資産バリュー銘柄の発掘
これは有価証券報告書の賃貸等不動産の時価を考慮して、割安銘柄を探してみた、という内容でした。
昨年は特に記事載せなかったのですが、6 月末で 3月決算の銘柄がほぼ出そろったと思いますので、今年はその更新版を紹介します。

さっそくベスト 30 を載せると以下のようになりました。
どんっ!!

東証限定です。個人の独自調査ですので漏れや間違い等はご勘弁を。
時価総額は 6月末時点のデータを直接使用しています(一番右の列)。
さらに一番右の列以外は時価総額を 1 とした相対値で表しています。

バリュー度合いを表す総額を

(資産バリュー指数)= (現金及び預金) + (受取手形及び売掛金) + (投資有価証券) + (賃貸等不動産関係時価) – (負債)

として算出し、この資産バリュー指数の高いものから順番に並べています。

栄えある第一位は…ダイドーリミテッドでした!!パチパチパチ・・・。資産バリュー指数は 5 に近いですね!
公開ポートフォリオの保有銘柄だと 9 位にテーオーシーがランクインしています。

賃貸等不動産関係時価の額が大きい銘柄が多いですが、8位 TBS、21位 横浜丸魚、24位 岩塚製菓は投資有価証券が多いなあとかよく見ると色々面白いです。
個人的に注目していた、イオンモール川口の寄与が賃貸等不動産に加わったサイボーは見事3位にランクインしています。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました