株式投資

現金及び預金の多い銘柄を発掘してみた

(2022年版)賃貸等不動産の時価を考慮した資産バリュー銘柄の発掘の記事を昨日アップしました。
続編として、現金及び預金から負債を引いただけのもので順位付けをしてみました。

さっそくベスト 30 を載せます。

昨日の記事と同様東証限定、一番右の時価総額は 6月末時点のものです。
現金及び預金、負債の値は有価証券報告書データから取ってきて、時価総額を 1 とした相対値で表しています。
漏れや間違い等あるかもしれないのでそこはご了承ください。

(現金及び預金) – (負債)

の多い順に順位付けをしています。

第一位はシャルレでした。
シャルレ、セレコーポレーション、スリーエフ、KG情報、キクカワエンタープライズの 5 社が (現金及び預金) – (負債) の値で 1 を上回っています。これらの銘柄は、時価総額よりも(現金及び預金) – (負債) の値が大きいことを意味します。個別の企業の状況は色々あると思いますが、なるほどという感じですね。

取り急ぎ記事にしてみましたが、参考になれば幸いです。
それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました