生活

妻が妊娠しました(!)


突然ですが、タイトルのとおり妻が妊娠しました。
順調に行けば出産は次のお正月頃の予定で、新たな家族を我が家に迎え入れることになります!

いまは妊娠15週(4ヶ月)です。
妊娠週数は、40週を迎えると出産予定日となります。月数のほうは 0-3週が 1ヶ月、4-7週が 2ヶ月、…、36-39 週が10ヶ月、となり、満10ヶ月で出産予定日です。
(自分は前まで妊娠x週、yヶ月、と言われても、週数・月数が多いほうが出産が近いのかどうか、どのくらいで出産となるのか分かっていなかった・・)

妊娠まで

妻と結婚したのは、2016年の11月なので、妊娠まで二年半ほどの月日が流れたことになります。
最初のほうはどの月で妊娠するのが良いか、というのを考えていたりもしたんですが(笑)、いざ子供を作ろうと思ってもなかなか妊娠しなかったため、実は何度か病院で検査を受けもしました。

ただまあ致命的な問題はなさそうで、今回自然に妊娠したという流れになります。
妊娠にあたっては、妻の体温を測って妊娠しやすい日を探りタイミングを合わせるよう努めました。いわゆるタイミング法というやつですね。
(と偉そうに書いていますが体温きっちりつけたりは妻がしっかりやってくれました。私はタイミング忘れてて多少妻とバトルが勃発したり..)

これまでの経過

最初は市販の妊娠検査薬で妊娠が発覚しました。
ゴールデンウィークくらいだったでしょうか。
(以下は記念に撮っておいたものです。私できちゃったみたい、というシーンでよく見ますね(笑))

その後病院に行って妊娠が確認でき、妻はその後何回か検診に行っていますが、今の所順調に来ているようです(私も次回あたりお供する予定)。
また、妊娠初期はつわりが発生する時期と言われていますが、うちの妻は眠気と食欲が増大したくらいで、幸運にも特にひどい症状にはなりませんでした。
つわりはかなり苦労する人もいるようなので、夫としても非常に幸運でした。

妊娠初期は流産が多いのでお互いの両親への報告は、11-12週くらいまで待って済ませました。
まだ油断はできないですが、今が 15週、次の検診が来週あるので、そこを乗り越えれば安定期かなという感じです。

早期リタイヤ(FIRE)計画との兼ね合いについて

このブログでは50歳での早期リタイヤ(FIRE) を目標に掲げています。
子供を一人育てるためには1000万円必要とかなんとか言いますし、我が家の家計に与える経済的インパクトは少なくないでしょう。

お金を貯めることを最優先させるのでしたら、これまでの DINKs (Double Income No Kids) 状態が最強であることは疑いようがないと思います。
ただ私としては FIRE の目標は、私と妻にとって子供を迎え入れることよりも優先すべきことではないと考えていたので妊娠を希望していました。

そして、このブログの目標でもある FIRE 計画がどうなるか、ですがそちらも今のところ特に変える予定はありません

このブログでは、50歳で 2 億円の資産を形成して FIRE を実現することを目指し、ブログ用ポートフォリオを公開し運用しています(関連記事 → 運用目標を+15%/年とします)。
この公開ポートフォリオは基本的に入金はしていませんが、私自身、そして妻は会社員として毎日働いていて収入を得ており、ブログ外にも資産も形成しています(関連記事 → 我が家の資産管理)。結婚後の共有資産も今の所ある程度積み上がってきており、子育てを含めた生活資金はそちらを活用していくため、このブログの運用資産への影響は当面ありません。

正直ブログ用公開ポートフォリオだけで 2億円の目標を達成するのは結構厳しい道だと思っていますが、目標としてはそれだけで達成することになっていたので実現できれば何も問題ない・・ということになります(笑)。
(実際は、早期リタイヤを決断する場面ではブログ外の資産の状況も考慮することにはなるとは思いますが・・)

まとめ

今回は子供を授かった、というひとまずのご報告でした。
これからが大変だと思いますが妻をサポートしつつ、赤ちゃんを迎え入れることに備えたいと思います。名前とか既にいろいろ考えてますがなかなか迷う所です(笑)

それでは今回の記事はこの辺りで。

コメント

  1. iguacu より:

    おめでとうございます!

    • さるべえ より:

      iguacu さん

      ありがとうございます!
      予定日が迫ってきましたが大きな問題もなく順調に来ております。あとは母子ともに無事に、生まれてきてくれればと。

タイトルとURLをコピーしました