保有銘柄週次レポート

保有銘柄週次レポート(2021/07/17)

資産 ¥20,686,972 (前週比 ¥+166,392

運用資産(信用分含む) ¥20,686,972
資産内訳チャート

日本株 ¥20,252,200

現物 ¥20,252,200

銘柄 株価¥ 取得単価¥ 保有株数 保有額¥ 損益¥ 前週比¥
4336 クリエアナブキ 651 561 5,600 3,645,600 +504,000 -33,600
5395 理コランダ 1,910 1,836 1,200 2,292,000 +88,800 +0
7849 スターツ出版 2,968 3,033 800 2,374,400 -52,000 -44,800
9232 パスコ 1,544 1,557 2,500 3,860,000 -32,500 +61,800
9305 ヤマタネ 1,556 1,495 3,400 5,290,400 +207,400 +149,600
9641 サコス 377 376 7,400 2,789,800 +7,400 +29,600

現金余力 ¥434,772

取引履歴

7849 スターツ出版 400株 現物買い
9232 パスコ 200株 現物買い

資産推移グラフ

資産推移のプロット
2018/02/18 以降。資金追加なし。

コメント

今週は16万円ほどのプラスとなりました。
主力のヤマタネがよく上がってくれました。
取引としてはスターツ出版、パスコを買い増しています。

さて、東証の市場再編に絡んで、上場維持基準への適合状況に関する一次判定が各社に通知され、その結果を公表するところが出てきています。
保有銘柄ではヤマタネがプライム市場に適合していること、およびプライム市場を選択するというIRが出ていました。ただ、ヤマタネについては市場再編絡み狙いで保有しているわけではありません。
それ以外の上場維持基準(パスコはプライム市場、その他はスタンダード市場)に抵触していると考えている保有銘柄各社は今のところ沈黙、という感じのようです。今後どのような動きが出てくるのか注目しています。

それではまた。

コメント

  1. やまべ より:

    はじめまして。ブログ拝読しています。神鋼環境ソリューションやJFEシステムズも市場再編で何かあるかもと思うのですが、さるべえさんはどう思われますか?光・彩もこのままではどうなのかなと思います。

    • さるべえ より:

      コメントありがとうございます。

      神鋼環境ソリューションとJFEシステムズは両方購入検討のリストに入っていました。
      神鋼環境は過去に保有していたこともありますが、親の神戸製鋼所が(信託銀行名義分も含めて)80%ほどとかなり所有割合が多いので何かある可能性ありそうですよね。
      JFEシステムズは親の JFE スチールが65%ほどで市場再編後の上場維持基準に引っかかるか微妙なライン(引っかかっていたとしても改善のハードルも低そう)な気はしますが、業績が安定成長していて PER も割と低いので安心して投資できそうだなという点も魅力に感じていました。
      いずれも今は他の銘柄を優先した結果投資していませんが、気になってはいます。

      一方、光・彩はチェックしていませんでした。スタンダード市場の流通株式時価総額の基準に引っかかりそうですね。ただ、個人的には親子上場銘柄のほうが展開が読みやすい気がしているので優先して見ている感じです。

      • やまべ より:

        コメントありがとうございます。
        JFEシステムズは貸借対照表上に130億円以上の預け金があるんですよ。預け先が親会社なので普通に考えたら、配当にまわすなりなんなりするべきお金だと思うんですよね。
        個人投資家向け説明会(SBI証券オンラインセミナー)でこの部分に質問があって、会社側はM&Aなどに使っていきたいと答えているのですが、本当にそうするのかな?と思っています。

        • さるべえ より:

          預け金の存在は気になりますよね。批判を気にして、いっそ親が取り込んじゃうかー、となる可能性もあるんですかね。

タイトルとURLをコピーしました