保有銘柄週次レポート

保有銘柄週次レポート(2020/11/07)

資産 ¥16,707,572 (前週比 ¥+817,682

運用資産(信用分含む) ¥16,707,572
資産内訳チャート

日本株 ¥15,303,000

現物 ¥15,303,000

銘柄 株価¥ 取得単価¥ 保有株数 保有額¥ 損益¥ 前週比¥
3001 片倉工業 1,215 1,257 2,600 3,159,000 -109,200 +163,800
4517 ビオフェルミン製薬 2,432 2,378 1,300 3,161,600 +70,200 +70,200
8806 ダイビル 1,289 1,213 1,400 1,804,600 +106,400
8841 テーオーシー 649 719 5,000 3,245,000 -350,000 +70,000
9279 ギフト 1,967 1,556 1,500 2,950,500 +616,500
9308 乾汽船 893 930 1,100 982,300 -40,700 -14,300

現金余力 ¥1,404,572

取引履歴

5614 川金ホールディングス 現物売り 5800株
8806 ダイビル 現物売り 1000株
4517 ビオフェルミン製薬 現物買い 1300株
9279 ギフト 現物買い 500株 -> 現物売り 500株

資産推移グラフ

資産推移のプロット
2018/02/18 以降。資金追加なし。

コメント

前週比プラス80万円ほどでの着地となりました。
今週は取引をいろいろ行っております。

まず、5614 川金ホールディングスを保有全株売却しました。
MBO価格引き上げやアクティビスト参入を期待しての購入でしたが、業績予想の上方修正等はあったものの、期待した動きはこれまで見られないことやMBO不成立からの株価下落という展開も考えて売却の判断をしました。
ここから動きがある可能性もあるとは思います。ただ、例えば MBO がなかったらと考えると自分は保有はしていないと思うので根本的には MBO 頼りではあるんですよね。個人的には会社自体にはそこまで魅力を感じなかったというのが、保有継続の握力を維持できなかった理由のような気がします。
結果的に数万円程度の利益での撤退となりました。

また、4517 ビオフェルミン製薬を新規買いしています。
ここに投資した理由は比較的明快で TOB 狙いです。ここは親会社の大正製薬HD が60%以上の株を保有していますが、
* 武田薬品工業経由ルートでの製品販売が今年12月で終了し、来年1月以降全製品の国内販売は大正製薬が行うようになること
* 投資総額約 165億円もをかけた大規模な新工場建設が計画されていること
等からTOBのタイミングなのではないかと考えたためです。
業績は非常に堅調なので安心して保有していられそうですが、投資期間は 1年以内くらいのスパンになるかなと考えています。資金効率も大事なので、TOBが来なかったら読みが外れたということで基本的には撤退する予定です。

9279ギフトは月次発表前に個人的な見立てに反して下落基調だったので買い増し、月次発表後にその分は売却しました。
GOTOイートの影響もあり、既存店売上高昨年同月比100%超えがあるのでは、と考えていましたが、結果的には96.8% でした。
ただ一応利益は出たので結果オーライという感じではあります。

その他、Twitter に少し書きましたが、9308 乾汽船の株主総会に参加しました。
結果的には株主提案の二つはどちらも否決。
アルファレオの方が質問をする場面はありましたが、いまいち盛り上がりには欠ける感じでした。
今後どのような展開になっていくのでしょうか。

それでは今週はこの辺りで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました